Quip 版 Lucidchart Live アプリ

Quip 版 Lucidchart Live アプリがついに登場です! 既存の Lucidchart 図の Quip ワークスペースへの埋め込みや、組み込みの Lucidchart エディターを使った図の新規作成ができるアプリです。

組み込みエディターはすべてのユーザーにご利用いただけますが、Quip ワークスペースを Lucidchart アカウントへ接続できるのは有料アカウントのユーザーのみとなります。アカウントのアップグレードについては、料金ページをご覧になるか、セールスチームまでお問い合わせください。

以下の記事では、Quip 内で アクセス可能な Lucidchart の機能について説明します。さらに、既存のホットスポット、リンクされたデータ、条件付き書式ルール、およびレイヤーは Quip では機能しますが、Quip では作成できません。Quip では、リビジョン履歴、プレゼンテーションモード、ERD インポート、AWS インポート、UML インポート、および Visio インポートにアクセスできません。これらを使用するには、直接 Lucidchart にアクセスする必要があります。

管理者が Quip インスタンスで Lucidchart Live App を有効化すると、お使いの Quip アカウントと Lucidchart アカウントを接続できるようになります。Quip 管理者として Quip で Lucidchart を有効化したい場合、またはユーザーとして管理者に有効化をリクエストしたい場合には、こちらをクリックしてください。Mac 版の Quip アプリをお使いの場合には、Lucidchart アカウントへの接続はできませんのでご注意ください。接続するには Quip のウェブバージョンを使用してください。

接続は以下の手順で行います。
  1. Quip アカウントにログインします。
  2. 既存の文書を開くか、新規文書を作成します。

    1_create_a_new_doc.png
  3. コマンド「@Lucidchart diagram」を入力し、3_insert_button.png をクリックします。

    2_command_lucidchart_diagra.png
  4. 5_connect_to_your_account_with_lucidchart.pngダイアグラムオプションの 1 つをクリックまたは選択し、をクリックします 7_connect_to_lucidchart.png

    6_lucidchart_doc_options.png

    注:接続しない場合、Lucidchart ドキュメントにアクセスすることはできません。匿名 Lucidchart ユーザーとして Quip で図を作成することはできますが、作業は Quip にのみ保存され、Lucidchart には保存されません。
  5. まだログインしていない場合には、Lucidchart にログインします。Lucidchart アカウントをお持ちでない場合には、プロンプトに従い新規作成します。
  6. 次のウィンドウで 9_grant_access_button.png をクリックし、Quip にお使いの Lucidchart アカウントへのアクセス権限を付与します。

    8_grant_access.png

    この手順により、Lucidchart アカウントが Quip アカウントにリンクされ、Quip ワークスペースから個人とチームの文書に完全にアクセスが可能となります。

    注意: 19_lucidchart_diagram.png > [接続を解除] の順にクリックすれば、いつでも Lucidchart のリンクの解除が可能です。接続を解除することで、Quip ワークスペースを他の Lucidchart アカウントに接続できるようになります。

    19.5_disconnect.png
@Lucidchart diagram コマンドを使用して図を Quip に挿入した後は、Lucidchart エディターの簡易版の組み込みエディターで Quip から直接図を編集することができます。Lucidchart エディターのすべての機能を利用したい場合には、9.5_open_in_lucidchart.png をクリックすると文書が Lucidchart で開きます。

10_embedded_editor.png

組み込みエディターの左側には図形ライブラリを含むツールボックスが表示されます。

11_toolbox.png

左上の 12_shape_icon_for_toolbox.png アイコンをクリックしてツールボックスを開閉します。デフォルトの設定では、図形ライブラリには [標準]、[フローチャート]、[幾何学的] 図形のライブラリが表示されますが、13_more_shapes.png をクリックし、使用したいライブラリのとなりのボックスにチェックを入れてより複雑なライブラリを簡単に有効化することができます。新しいライブラリの追加が完了したら、14_done.png をクリックします。

14_more_shape_libraries.png

また、ドラッグ・アンド・ドロップで図形ライブラリを並べ替えたり、図形ライブラリ名の左側の三角形をクリックして最小化と拡大を行ったり、右側の [X] をクリックして削除することも可能です。

15_delete_shape_libraries.png
図にオブジェクトを追加するには、ツールボックスをキャンバスへドラッグ・アンド・ドロップします。図形にテキストを追加するには、オブジェクトをダブルクリックし、入力を開始します。

16_add_a_shape.png

オブジェクトを選択した状態で境界のハンドルをドラッグするとサイズの変更ができます。また、オブジェクトの左上のカーブ矢印をドラッグして回転させることもできます。

17_rotate_a_shape.png

オブジェクトの側面に表示される赤い丸をクリックすると、接続線を追加することができます。カーソルを離すと、接続線の終点に2つ目のオブジェクトを追加するよう自動プロンプトが表示されます。2つ目のオブジェクトを追加したくない場合には、キャンバスの任意の場所をクリックします。

18_add_connection_lines.png
組み込みエディターの上のボタンをクリックすると、図の作成に役立つオプションがドロップダウンで表示されます。

18.5_edit_option.png

20_fit.png をクリックするとエディターの拡大/縮小率を調整でき、図の内容全体が表示されるようになります。

メニューオプションの下には、図の特定の部分を編集できるプロパティバーが表示されます。

21_properties_bar.png

直前の操作の取り消しややり直しは 22_undo.png23_redo.png をクリックします。右側のオプションを使うと、テキストのサイズの変更や書式設定が可能です。

24_text_style_options.png

オブジェクトや線に色を追加するには、25_paint_bucket.png または 26_add_color_to_lines.png をクリックします。右側のツールを使うと、図の線の書式設定が可能です。

27_line_style_options.png

文書に新規のページを追加するには、エディターの下部の 28_add_new_page.png をクリックします。右側のズームバーで図の拡大/縮小率を調整します。

29_zoom_bar.png
Quip 内でオブジェクトや文書にコメントを追加することができます。組み込みのエディターにコメントを追加した場合、追加したコメントは Lucidchart には表示されませんので注意してください。同様に、Lucidchart エディターで文書に追加したコメントは Quip では表示されません。
オブジェクトにコメントを追加するには、オブジェクトを右クリックし、[コメントを追加] を選択します。

right_click_to_add_a_comment.png

コメントを入力し、send_comment.png をクリックします。

add_a_comment_to_an_object.png

オブジェクトにフラグ 33_one_comment.png が表示されます。このアイコンをクリックしてコメントを表示し、34_archive_comment.png をクリックして削除、または 35_close_comment.png をクリックしてコメントビューを終了します。 

view_a_comment.png

エディター左上の 30_add_a_comment.png をクリックして文書全体にコメントを追加することもできます。

31_add_comment.png

32_add_comment.png
挿入された Lucidchart 図(空白枠)を表示できないのはなぜですか?
これは、多くの場合、ブラウザ上でサードパーティのCookieが無効になっていることが原因です。サードパーティのクッキーを有効にして、もう一度試してもよろしいですか? これを行う方法については、 この記事 をご覧ください。

挿入した組織図に画像が表示されないのはなぜですか?
URL を使用して Lucidchart に挿入された画像は Quip で表示できません。画像を Lucidchart に直接アップロードすると、Quip で表示できるようになります。