ConfluenceとJira:ファイアウォールまたはプロキシを介したLucidchartのインストール

始める前に、データセンターがプロキシを使用しているかどうかを判断する必要があります。答えに応じて、以下の適切な手順に従うことができます。

データセンターでプロキシを使用しているかどうかにかかわらず、ファイアウォールまたは他のフィルタを介して次のドメインを許可するように設定をセットアップしてください。

  1. Confluence / Jiraがプロキシとして正しく設定されていることを再確認してください。 ここで説明します。
  2. 次の2つのシステムプロパティを設定してみてください: https.proxyHostおよび https.proxyPort
  3. [管理] > [システム情報] へ移動し、[Java ランタイム引数] セクションにプロキシのパラメータが表示されていることを確認します。

それでもこれらの手順でうまくいかない場合は、 お問い合わせ Confluence / Jiraバージョン、JVMベンダー、およびJavaバージョンの値をお知らせください。

まず、以下の手順で設定を行います。

  1. 次の内容を試行します: telnet www.lucidchart.com443。
  2. 次の内容が返されることを確認します:

    「Trying 23.21.229.160...
    Connected to lucidchart-web-1117125819.us-east-1.elb.amazonaws.com.」

    注意: エスケープ文字は「^]」です。

上記の手順でうまくいかない場合には、以下の手順を試してみてください。

  1. 他の SSL サイトへの接続可否を確認するため、任意の SSL サイトに接続します。例: telnet www.wellsfargo.com443。
  2. 次の内容が返されることを確認します:

    「Trying 151.151.88.133...
    Connected to www.wellsfargo.com.」

他の SSL サイトに接続できない場合には、お使いのネットワークのどこかにポート 443 をブロックしているファイアウォールが存在する可能性があります。所属先のネットワークチームに問い合わせ、ネットワークにポート 443 をブロックしているファイアウォールやプロキシがないかどうか確認することをおすすめします。



関連する記事
Confluence インテグレーション
Lucidchart OnPrem (Confluence 対応アプリ)
Confluence 内での Gliffy ファイルから Lucidchart ファイルへの変換
Lucidchart エディターと Confluence OnPrem 間の移行