プレゼンテーションの作成

プレゼンテーションモードは、図を通した大きな流れを、個別のスライド毎の図で詳細に表示することのできる機能です。図を見る人にとっても理解がしやすくなるメリットがあります。

プレゼンテーションモードは、プロ、チームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能なプレミアム機能です。アカウントのアップグレードについては、料金ページ をご覧になるか、セールスチームまでお問い合わせください。

プレゼンテーションの作成

  1. プレゼンテーションモードで表示したい文書を開きます。
  2. 「プレゼント」アイコンをクリックScreen_Shot_2019-02-12_at_11.33.03_AM.png プレゼンテーションモードの設定を開くには、右側のツールバーのをクリックします。
  3. 歯車のアイコンをクリックScreen_Shot_2019-02-12_at_3.43.47_PM.png スライドを見せるアスペクト比と長さを設定します。
  4. 文書内の1つ以上のオブジェクトを選択して+スライドをクリックScreen_Shot_2019-02-12_at_3.43.54_PM.png 最初のスライドを作成します。
  5. 角をドラッグしてオレンジ色のスライドボックスのサイズを変更します。ボックスの左上隅をドラッグしてスライドを移動します。Screen_Shot_2019-02-12_at_11.33.56_AM.png
  6. この手順を繰り返して各スライドを作成します。
  7. 作成したスライドを表示するには、画面の右下にある[プレゼント]ボタンをクリックします。キーボードの矢印キーを使ってスライドを切り替えることができます。それ以外の場合は、スライドは以前に設定した間隔で変わります。



関連する記事

文書の公開
共同編集と共有
レイヤー、リンクとホットスポット
マスターページ