パスワードによる公開された文書の保護

セキュリティを強化する上で有効な方法のひとつが、公開する文書へパスワードを追加することです。パスワードで保護された文書へのアクセスには、特定の URL に加えてパスワードも必要となります。この機能はチームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能です。アカウントのアップグレードについては、料金ページをご覧になるか、セールスチームまでお問い合わせください。

パスワードで保護された文書の公開は以下の手順で行います。

  1. [ファイル] メニューで [共有] > [高度な設定] の順に選択します。

    シンプルな共有ダイアログボックス
  2. [公開] タブで [文書全体 (URL)] を選択します。

    [公開] タブ
  3. [パスワードを要求する] を選択し、設定したいパスワードを入力します。

    パスワードを要求する
  4. 青の [リンクを生成] ボタンをクリックします。
  5. [文書全体 (URL)] の左側の青のハイパーリンクボタンをクリックし、後に使用するリンクをコピーします。

生成された URL に移動したユーザーは、文書を表示する前に設定したパスワードを入力するよう求められます。

パスワードを入力して表示