テキストの操作

文章を図式化する場合や、文章を使って図を説明する場合など、さまざまなニーズに合わせて、Lucidchart では簡単にテキストの追加や編集をすることができます。以下では、図の各部分にテキストを追加する方法、テキストの外観やレイアウトを編集する方法に加え、エディターへカスタムフォントをアップロードする方法を説明しています。

lucidchart_diagram_a_shakespeare_sonnet.png

図形や線へのテキストの追加に加え、テキストボックスを使用してキャンバスへ直接テキストを追加することも可能です。

図形にテキストを追加するには、ツールボックスから図形をドラッグ、または既存の図形をダブルクリックし、入力を開始します。

add_text_1.gif

線にテキストを追加するには、対象の線をダブルクリックしてテキストボックスを作成し、入力を開始します。

add_text_2.gif

テキストボックスをクリックしてドラッグすることで、線上や線の上下、左右にテキストボックスを移動する事が可能です。

add_text_3.gif

キャンバスへテキストボックスを追加するには、キャンバスの任意の場所をダブルクリックするか、Screen_Shot_2017-11-08_at_10.26.41_PM.png をツールボックスからドラッグしてキャンバスへドロップします。

add_text_4.gif

add_text_5.gif

また、既存のテキストボックスから線をドラッグし、Screen_Shot_2017-11-08_at_10.26.41_PM.png を選択してテキストボックスを作成することもできます。

add_text_6.gif

画像へのテキストの追加は、対象の画像の上にテキストボックスをドラッグして行います。テキストの上に画像が配置されている場合には、その画像を右クリックして [アレンジ] > [項目を背面へ移動] を選択するか、テキストボックスを右クリックして [アレンジ] > [項目を前面へ移動] を選択します。

add_text_to_an_image.gif

テキストボックスと画像を選択し、右クリックして [グループ化] を選択すればオブジェクトをグループ化することもできます。

group_text_to_an_image.gif
以下の方法で、編集したいテキストを選択し、ハイライト表示します。

テキストボックスやテキストを含む図形をワンクリックして選択する。
テキストを含むオブジェクトをダブルクリックしてオブジェクト内のすべてのテキストを選択し、テキストを編集可能な状態にする。
そのオブジェクトを再度クリックして、テキストが編集可能な状態のままでテキストの選択を解除する。
単語をダブルクリックして選択する。
単語をトリプルクリックしてその単語が含まれる行を選択する。
図へテキストを追加した後は、プロパティバーから外観をカスタマイズすることができます。

text_options_in_properties_bar.png

テキストを含むオブジェクトまたは特定のテキスト文字列を選択し、以下の手順に従います。

フォントの変更: プロパティバーの [フォント] をクリックし、ドロップダウンメニューから新しいフォントを選択します。

font_drop-down_menu.png

テキストサイズの編集: プロパティバーの [テキストサイズ] をクリックし、変更後のサイズを選択または入力します。

font_size_drop-down_menu.png

テキストを太字に変更: bold_icon.png をクリックするか、キーボードショートカット [Command/Ctrl + B] を使用します。
テキストを斜体に変更: italicize_icon.png をクリックするか、キーボードショートカット [Command/Ctrl + I] を使用します。
テキストに下線を追加: underline_icon.png をクリックするか、キーボードショートカット [Command/Ctrl + U] を使用します。
テキストの色を編集: text_color_icon.png をクリックし、対応する色見本をクリックして希望する色を選択します。

lucidchart_edit_text_color.png


テキストに影を追加: shape_options_icon.png > shadow_button.png の順にクリックし、[影] の上のボタンをオフからオンに切り替えます。その後、影の距離、ぼかし、色や角度を調整することができます。

text_shadow_options.png

shadow_added_to_text.png
Lucidchart には、多彩なテキストの書式設定オプションも備わっています。テキストの一部を選択して、以下の手順で書式設定を行います。

テキストの位置合わせの編集: alignment_options.png をクリックし、位置合わせオプションをドロップダウンメニューから選択します。

lucidchart_text_alignment_options.png

プロパティバーの text_options_icon.png をクリックすると、テキストのオプションウィンドウに以下のオプションが表示されます。

text_options_window.png

テキストに取り消し線を追加: strike_through_icon.png をクリックします。
テキストを下付き文字へ変換: subscript_icon.png をクリックします。
テキストを上付き文字へ変換: superscript_icon.png をクリックします。
行間隔の調整: 矢印を使用して調整するか、[行の高さ] の上のテキストボックスに値を入力します。

edit_line_height.png

行を箇条書きに変更: [箇条書きとリスト] ドロップダウンメニューから箇条書きのオプションを選択します。

bullet_options_drop-down_menu.png

左右のインデントと段落前後の間隔の調整: 矢印を使用して調整するか、調整したいインデントオプションの上のテキストボックスに値を入力します。

indent_options.png

テキスト内側の余白の調整: 矢印を使用して調整するか、[内側の余白] の上のテキストボックスに値を入力します。

edit_padding.png

テキストを反時計回りに90度回転: rotate_text.png をクリックします。
以下のキーボード操作で新しいテキスト行を作成します。

改行の追加: [Enter] を押してテキストボックス内に改行を追加、[command/Ctrl] + [Enter] を押して図形内に改行を追加します。
新しい箇条書きの追加: [command/Ctrl] + [Enter] を押して新しい箇条書きの行を追加します。
箇条書きリストの終了: [Shift] + [Enter] を押して行頭文字/数字なしの新しいテキスト行を開始します。
Lucidchart では、プロパティバーのドロップダウンメニューに最初に表示されるフォントに加え、追加のフォントを多数ご用意しています。フォント一覧へのフォントの追加は以下の手順で行います。
  1. テキストまたはテキスト文字列を含むオブジェクトを選択します。
  2. フォントドロップダウンメニューをクリックします。

    font_drop-down_menu.png
  3. メニュー下部の [フォントの管理...] をクリックしてフォントマネージャーを開きます。

    lucidchart_font_manager.png
  4. 目的のフォントに切り替えます。

    lucidchart_toggle_on_fonts.png
  5. done_button.png を押して選択したフォントをフォントドロップダウンメニューに追加します。
Lucidchart のフォントマネージャーに使いたいフォントが見つからない場合には、フォントを TTC、TTF または OTF ファイルとして外部からアップロードすることもできます。フォントマネージャーに移動し、次の手順でフォントをアップロードします。
    1. 左下の upload_font_button.png をクリックしてお使いのコンピューターからフォントファイルを選択、または1つ以上のフォントファイルをフォント一覧へドラッグ・アンド・ドロップします。
    2. upload_button.png をクリックして選択したフォントをフォントドロップダウンメニューに追加します。
注意: 図で使用するフォントは共同編集者と自動で共有されます。
Lucidchart には、図に含まれる文章の正確さと一貫性を保つ上で有用なテキスト編集オプションが揃っています。プロパティバーの [編集] メニューの下部からは以下のオプションを利用することができます。

text_editing_option.png

スペルチェック: スペルチェックが有効化されていると、認識されない単語に赤色の下線が付き、誤りがあることが示されます。

lucidchart_spell_check.png

スペルチェックに使用する言語の変更: このオプションを選択し、ドロップダウンメニューから言語を選択して文書のスペルチェックに使用する言語を変更します。

change_spell_check_language.png

検索と置換: このオプションを選択するか、[Command/Ctrl + F] を押して [検索と置換] ウィンドウを表示します。置換したい文章を [検索] テキストボックスに入力し、置換後の文章を [置換] テキストボックスに入力して [置換] または [すべて置換] をクリックします。

find_and_replace.png


関連する記事
図形のスタイル
線の操作
フローチャート作成の基本
線とオブジェクトの描画