他の図形へのアクセス

現在エディターに表示される以外の図形も使用したい場合には、[他の図形ライブラリ] 経由、Visio ステンシルや SVG ファイルのインポート、さらに Lucidchart、Bing、Iconfinder による数千点の図形からの検索などの方法を使って、他の図形にアクセスする事も可能です。

注意: 図形ライブラリの一部はプロ、チームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能です。アカウントのアップグレードについては、料金ページをご覧になるか、セールスチームまでお問い合わせください。

  1. キーボードで [M] キーを押すか、エディターの左上の [図形] をクリックします。
  2. ライブラリを確認し、開きたいライブラリの横のボックスにチェックを入れ、[保存] をクリックします。ライブラリ内の図形のサブグループをフィルターする場合には、ドロップダウン矢印をクリックし、ツールボックスに表示したいサブグループの横にあるボックスのみを選択します。

注意: 図形ライブラリの中には、無料アカウントで利用できないものもあります。アクセス制限の対象となる図形ライブラリには、マインドマップ、UI モックアップ、ワイヤーフレームが含まれます。

すべての図形を表示 - Lucidchart

Visio で作成した図形を失うことなく、Lucidchart のメリットを活用することができます。Visio ステンシルのインポートはプロまたはチームアカウントでのみ利用可能ですが、無料トライアル期間中は、インポートしたステンシルを自由に使用することができます。Visio ステンシルのインポートは以下の手順で行います。

注意: Visio ステンシルのインポートは、プロ、チームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能なプレミアム機能です。アカウントのアップグレードについては、料金ページをご覧になるか、セールスチームまでお問い合わせください。

  1. [他の図形] ボタンやキーボードの [M] キーを使い、エディター内から図形マネージャーを開きます。
  2. ウィンドウの左上の [Visio ステンシル] ボタンをクリックします。
  3. [ファイルを選択] をクリックし、お使いのコンピューターから Visio ステンシルファイルを選択します。
  4. [アップロード] をクリックします。ファイルがインポートされるまで待ちます (1MB よりもサイズが大きいファイルは1分以上かかる場合があります)。インポートされたステンシルはカスタムライブラリに表示されます。フォルダー名はアップロード時に指定したものとなります。

    Visio ステンシルのインポート -Lucidchart

SVG ファイルをインポートすることも可能です。[図形マネージャー] ウィンドウ上部の SVG オプションをクリックし、ファイルを添付して [インポート] をクリックすればインポートが完了します。インポートされた図形は図形ライブラリ一覧の [カスタム] セクションに表示されます。

注意: SVG インポートは、プロ、チームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能なプレミアム機能です。アカウントのアップグレードについては、料金ページ をご覧になるか、当社の熱意あるセールスチームまでお問い合わせください。

SVG インポート - Lucidchart

お探しのアイテムがまだ見つかりませんか?図形ライブラリを終了し、左側のパネルの最上部の虫眼鏡アイコンを選択すると、検索バーで Lucidchart、Bing、Iconfinder から画像を探すことができます。これらの画像は、ドラッグして文書にドロップすることができます。

Search_bar.png