Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Gmail 用の Lucidchart アドオン

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Gmail 用の無料アドオンを使用すると、Lucidchart 図をドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、メール通信に直接挿入できます。 これらのインテグレーションのインストール方法と使用方法については、以下の手順を参照してください。

注意: Lucidchart を複数の Google アプリと連携させるには、各アプリにつきこのプロセスを行う必要があります。

  1. アドオンストアから Lucidchart アドオンを探します。または Google Doc、Google Sheet、Google Slide で開いた文書やスプレッドシート、スライドで [アドオン] > [アドオンを取得] の順に選択し、Lucidchart アドオンを探します。

    アドオンを取得
  2. [無料] をクリックしてアドオンをインストールし、Lucidchart の Google Docs/Sheets/Slides へのアクセスを許可します。Lucidchart は以下の標準的な権限をリクエストします。

    lucidchart_google_add-ons_permissions_dialog.png

注意: これらのアクセス権限は、Google Docs/Sheets/Slides での Lucidchart 図の表示に加え、挿入された図を Google が更新する上で使用されます。

  1. [許可] をクリックします。Lucidchart サイドバーが文書の右側に表示され、ログイン画面か図の一覧 (すでにログインしている場合) が表示されます。

    lucidchart_google_addons_sidebar_with_diagrams.png lucidchart_google_add_on_sign_in_with_google.png
  2. 初めて Lucidchart を使用される場合には、[Google でサインイン] をクリックし、使用している Google Doc/Sheet/Slide に関連付けられた Google アカウントで Lucidchart アカウントに登録します。

別の Lucidchart アカウントへサインインする場合には、サイドバーのアカウント名をクリックして [サインアウト] を選択します。

lucidchart_google_addons_sign_out.png

Lucidchart へログインすると、Google Docs、Google Sheets、Google Slides から直接 Lucidchart エディターにアクセスできるようになります。

新しい図を作成するためには、アドオンサイドバーの右下の lucidchart_google_addons_create_a_new_document.png をクリックし、ポップアップ表示されるダイアログからテンプレートを選択します。

lucidchart_google_addons_create_a_new_diagram.png

図の種類を選択すると、アドオンから Lucidchart エディターへ遷移します。図の作成で分からない点がある場合には、動画ギャラリーをチェックしてみましょう。

既存の Lucidchart の図を編集するには、アドオンサイドバーのサムネイルにマウスポインターを合わせて lucidchart_google_addons_edit_icon.png をクリックするか、サムネイルをクリックして図のプレビューから [編集] を選択します。

lucidchart_google_addons_thumbnail.png

Lucidchart エディター内で図が開きます。

図の作成や編集が完了したら、エディター左上の [Docs へ戻る]、[Sheets へ戻る]、[Slides へ戻る] のいずれかをクリックします。

Sheets へ戻るボタン

既存の図は自動で更新され、新しい図はアドオンのサイドバーの上部に表示されます。これらの変更内容が表示されない場合には、lucidchart_google_addons_sync_changes.png をクリックしてアドオンと Lucidchart を同期してください。
Lucidchart アドオンを使用することで、図を高解像度の画像 (PNG) として、Google Docs、Google Sheets、Google Slides に挿入することができます。アプリケーションを離れる必要もありません。

Lucidchart の文書の最初のページを Google アプリケーションにすばやく挿入するには、サイドバーのサムネイルにマウスポインターを合わせ、 lucidchart_google_addons_plus_icon.png をクリックします。

lucidchart_google_addons_thumbnail.png

文書の別のページを挿入、または図の挿入前に図をプレビューするには、サムネイルをクリックして文書のプレビューを表示します。

lucidchart_google_addons_scroll_through_pages.png

矢印をクリックしてページをスクロールし、[挿入] をクリックしてページを Google Docs、Google Sheets、Google Slides に挿入します。

挿入された図はカーソルの位置に表示され、文書の幅に合わせてサイズが調整されます。

図を Google Docs/Sheets/Slides へ挿入した後で、追加の変更を加えたい場合もあるでしょう。Google Docs や Google Slides では、ワンクリックで図を更新し、最新の正確なバージョンを表示することができます。手順は、[アドオン] > [Lucidchart の図] > [挿入された図の更新] の順にクリックするだけです。

図の更新

それぞれの画像の更新には5~10秒を要します。画像の更新が完了すると、変更された図の一覧が表示されます。

注意: 図に加えられた変更を反映させるため、更新により画像のサイズが変更される場合があります。

Google Sheets アドオンをお使いの場合には、[挿入された図の更新] オプションが表示されません。Lucidchart での直近の作業を反映するようシートを更新するには、シートから図を削除し、再度挿入する必要があります。現在、[更新] 機能を Google Sheets に追加できるよう、当社開発チームが懸命に努力しています。機能リリースのタイミングはこちらのポストでお知らせしますので、楽しみにお待ちください。 

Google ドキュメント、シート、スライド用の Lucidchart アドオンをインストールするには、次の手順に従います。
  1. [ アドオン ] > [ アドオンの管理] をクリックします。
  2. Lucidchart アドオンを検索し、サムネイルをクリックします。
  3. [ アンインストール] をクリックします。 注:アドオンが管理者によって一元的にデプロイされている場合、このボタンはグレー表示されます。

Google Docs/Sheets/Slides から直接図を共有することはできますか?

いいえ。ただし、Google Docs/Sheets/Slides から Lucidchart にアクセスし、そこから図を共有することができます。サイドバーのメールアドレスをクリックし、[図の管理] を選択すると、すべての Lucidchart の文書へのアクセスと共有が可能です。

LucidchartプレゼンテーションをGoogleスライドにエクスポートできますか?

はい! LucidchartプレゼンテーションをGoogleスライドにエクスポートする方法については、プレゼンテーション記事 ( "プレゼンテーションモード" >ステップ#7)をご覧ください。

どんな Lucidchart アカウントでも Google アカウントに接続することができますか?

はい! Lucidchart アカウントと Google アカウントの登録メールアドレスが異なる場合でも、接続することが可能です。

図がぼやけているのはなぜですか?

挿入後、図を意図したサイズよりも大きく変更した場合、または図に詳細情報が多く含まれている場合は、ぼやけて表示されることがあります。 この場合は、Lucidchart から図を JPEG または PNG としてエクスポートし、画像として挿入することをお勧めします。

複数のページにわたる図はどうなりますか?

Lucidchart の図が複数のページにわたる場合は、矢印でページをスクロールし、文書に挿入したいページを見つけます。一度に選択・挿入できるページの内容は1ページのみです。

挿入された図を更新することはできますか?

はい! 挿入した図を更新するには、[ アドオン ] > [ Lucidchart 図 ] > [ 挿入した図を更新 ] の順にクリックします。 画像は、変更内容を反映して変更されます。

注:Google スプレッドシートアドオンを使用している場合は、[挿入した図を更新する] オプションは表示されません。 「Lucidchart で最新の作業を反映するようにシートを更新するには、シートから図を削除して再度挿入する必要があります。

Google Doc/Sheet/Slide を共有した場合、Lucidchart アカウントも共有することになりますか?

いいえ。Google Doc/Sheet/Slide 内で Lucidchart を使用される場合、ご自身の Lucidchart アカウントにアクセス可能なのはあなただけです。他の共同編集者が Lucidchart アドオンを使用することもできますが、その設定は共同編集者自身のアカウントで行う必要があります。

Gmail 用の Lucidchart アドオンを使用すると、簡単に図をメールに添付できます。 アドオンを使用すると、次の操作を実行できます。
  • 最近の Lucidchart ドキュメントには、Gmail のサイド統合パネルからアクセスできます。
  • Gmail の [統合] タブでドキュメントを直接検索してプレビューし、新しいメールを作成し、図を PDF または画像として添付します。
  • ドキュメントのパーミッションは、「統合」(integrations) タブから管理できます。ただし、自分がドキュメントの所有者である場合に限ります。
  • メールの下書きから Lucidchart の添付ファイルボタンを使用してドキュメントを追加します。
  • Gmail で Lucidchart の通知を受信して表示し、関連するドキュメントにすばやく簡単にアクセスできます。
  • 新しい Lucidchart ドキュメントを作成します。
注:このアドオンは、G Suite マーケットプレイスの Lucidchart ダイアグラムアドオンとは別個のもので、ドキュメント、スプレッドシート、スライドに図を挿入できます。 Lucidchart の Gmail 用図アドオンは、別途インストールする必要があります。 Gmail 用の Lucidchart アドオンをインストールするには、次の手順に従います。
  1. G Suite マーケットプレイスで「Lucidchart」を検索してください。
  2. [Gmail 用の Lucidchart ダイアグラム] を選択します。

    スクリーン_ショット_2020-02-20_at_9.45.16_AM.png
  3. [ インストール] をクリックします。

    スクリーン_ショット_2020-02-20_at_9.46.11_AM.png
  4. 表示されるダイアログで、[ 続行 ] をクリックして、アプリの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。

    スクリーン_ショット_2020-02-20_at_9.48.09_AM.png
  5. モーダルに表示される指示に従ってアカウントにサインインし、Lucidchart に必要な権限を付与します。 アドオンは Gmail アカウントのサイドバーに追加されます。

    スクリーン_ショット_2020-02-20_at_9.48.28_AM.png
Lucidchart ドキュメントをメールスレッドに添付ファイルとして追加するには、Gmail アカウントの右パネルにある Lucidchart ロゴをクリックします。

イメージ.png

次に、新しいドキュメントを作成するか、既存のドキュメントを探して、ドキュメントのサムネイルをクリックします。 最初のページのプレビューが表示されます。 その後、次のオプションから選択できます。
    • ドキュメント全体(すべてのページ)を電子メールに添付するには、PDFとして 添付します。
    • ドキュメントの最初のページを@@イメージとして挿入するには、[イメージとして挿入] を選択します。 注:別のページを画像として添付する場合は、そのページを別の Lucidchart ドキュメントにコピーし、代わりにそのドキュメントを使用することをお勧めします。
    • Lucidchart で開 き、図を新しいタブで開きます。

image_2.png

      これらのオプションの下に、電子メールスレッドのユーザーがドキュメントにアクセスできるかどうかを確認し、必要に応じてドロップダウンメニューを使用して権限を調整できます。

    ご注意:
    • メールスレッドを開いていない場合は、下部のセクションにドキュメントの現在の共同編集者が表示され、共同編集者を追加できます。
    • 電子メールスレッドを開いていない状態で、上記のオプションのいずれかを選択すると、開いているスレッドに添付するのではなく、ドキュメントが添付された状態で新しい電子メールが開きます。
新しいメールを作成したり、既存のスレッドに返信したりすると、新しいメッセージの下部に Lucidchart アイコンが表示されます。

image5.png

このアイコンをクリックすると、Lucidchart ドキュメントのリストが開きます。

image2.png

図を選択し、次のいずれかをクリックします。
  • [ドキュメントを編集するリンクを挿入] : 電子メールスレッドのユーザーに編集権限を与えるドキュメントへの共有リンクを挿入します。
  • [ドキュメントを表示するリンクを挿入] : 電子メールスレッドのユーザーに読み取り専用権限を与えるドキュメントへの共有リンクを挿入します。