Confluence インテグレーション

Lucidchart の Confluence Cloud/Confluence Server インテグレーションを使えば、図を Confluence の記事に直接挿入できるようになります。Lucidchart の図を Confluence のページに追加し、編集する方法を動画でご紹介しています。また、Confluence インスタンスの設定方法については記事を参照してみましょう。

 

Confluence との連携には、Lucidchart のチームまたはエンタープライズアカウントが必要となります。個人、プロおよび無料アカウントでは Confluence と連携できませんのでご注意ください。

  • Lucidchart アカウントをお持ちでない場合には、料金ページから無料のチームトライアルにお申し込みいただけます。
  • すでにトライアル期間が終了し、現在無料、個人またはプロアカウントのいずれかをお使いの場合には、アカウント内の [契約レベル] ページから適切なチームライセンスレベルを選択してください。
  1. Confluence インスタンスに管理者としてログインし、[管理] メニューを開きます。
  2. 左側のサイドバーで [アドオン] > [新しいアドオンの検索] の順にクリックします。
  3. Atlassian Marketplace で Lucidchart を検索し、[Install (インストール)] をクリックします。
  4. [Accept & Install (承諾してインストール)] をクリックし、ダウンロードが完了したらダイアログボックスを閉じます。
  1. インストールした後、[管理] をクリックします。左側のサイドバーの [アドオンの管理] をクリックし、Lucidchart の項目を開きます。
  2. [設定] を選択して Lucidchart に Confluence へのアクセス権限を付与します。
  3. [設定] ページで、既存の Lucidchart チームアカウントを Confluence Cloud インスタンスに連携させるよう促されます。
  4. Lucidchart の管理者アカウントにログインしている場合は、[Lucidchart チームにリンク] をクリックし、連携の完了を待ちます。
  • 注意: Lucidchart チームアカウントをお持ちでない場合には、料金ページから無料トライアルを開始してください (お支払い情報は不要です)。
  • アカウントの設定が完了したら、チームへ簡単にユーザーを招待することができます。チームの管理ページから、ライセンスを付与された、すべての機能にアクセス可能なユーザーとライセンスを付与されない、閲覧のみ可能なユーザーを管理することが可能です。ライセンスを付与されないユーザーのチームへの追加は無制限で可能です。
    1. Confluence ページの編集を始めます。
    2. ページ上部のメニューから [+] をクリックして [Lucidchart の図を追加] を選択します。
    3. Lucidchart の文書リストが表示されます。まず、Lucidchart の文書を新規作成するか、既存の Lucidchart の文書を開くか、直接 Visio ファイルをインポートするかを選択します。
    4. 図を新規作成するには、オレンジ色の [作成] ボタンをクリックし、テンプレートの選択画面で文書の新規作成を開始します。Lucidchart を初めて使用される場合には、こちらの短いチュートリアルでエディターでの図の基本的な描画方法をご覧いただくことをおすすめします。
    5. Lucidchart エディターでの文書の編集が完了したら、右上の [Confluence へ戻る] ボタンをクリックして wiki に戻ります。wiki の入力内容が自動で追加または更新されます。
    1. Confluence ページ右隅の [編集] をクリックします。
    2. 図を選択し、表示される [編集] ボタンをクリックします。
    3. [マクロの設定を編集] ウィンドウが表示されます。このウィンドウから、ページ範囲の入力、図の幅、高さや配置の変更、図の更新を行うことができます。
    4. [埋め込まれた図を更新] をクリックして図に加えられた変更内容を同期します。または、[図を編集] を選択して Lucidchart エディターで文書を開き、編集することもできます (文書の所有者または編集・共有権限のあるユーザーの場合のみ)。
    5. 図を削除するには、対象の図を選択して [削除] をクリックします。

    Note: wiki に挿入されたファイルの閲覧は誰でも可能ですが、編集は招待されたユーザーのみ可能です。Lucidchart の文書リストやエディターから共同編集者を招待することができます。

    1. 図の挿入時に表示される図のビューアーや文書リストに問題がある場合には、お使いの Confluence インスタンスが何らかの拡張機能によりブロックされているか、サードパーティ製クッキーが有効化されていないことが原因として考えられます。これらのいずれの手順でも問題が解決しない場合には、サポートにお問い合わせください。
    2. エラー「あなたはこのインスタンスに関連付けられたチームに参加していません。」が表示される場合、 特定のユーザーが誤った Lucidchart チームに参加していることが原因と考えられます。 以下の手順で問題を修正します。
      1. 現在 Confluence に誤ってリンクされている Lucidchart アカウントへログインします。どのメールアドレスがリンクされているかが不明な場合には、この段階で手順を中止して当社までご連絡ください。当社側で誤ったリンクを探し出し、接続を切断します。
      2.  [アカウントの設定] の下の [外部アプリケーション] ページへ移動します。
      3.  [Confluence] の横のボックスにチェックを入れ、[削除] ボタンをクリックします。これにより、アカウントの接続が解除されます。
      4.  Lucidchart からログアウトし、正しい接続を確立します。この後で、Confluence ページに任意の図を挿入する必要があります。Lucidchart へのログインを促されたら、(手順1でログインに使用したメールアドレスではなく) 現在接続しようとしている Confluence アカウントにリンクされた所属先の組織の Lucidchart アカウントに関連付けられているメールアドレスでログインします。

    Lucidchart は Confluence Server と連携しているため、Confluence で図を作成し、共有することが可能です。

    注意: Lucidchart のサポート対象は Confluence Server バージョン 5.8 以降のみとなります。Confluence の最新バージョンへアップデートされることを強くおすすめします。

    Confluence との連携には、Lucidchart のチームまたはエンタープライズアカウントが必要となります。個人、プロおよび無料アカウントでは Confluence と連携できませんのでご注意ください。

    • Lucidchart アカウントをお持ちでない場合には、料金ページから無料のチームトライアルにお申し込みいただけます。
    • すでにトライアル期間が終了し、現在無料、個人またはプロアカウントのいずれかをお使いの場合には、アカウント内の [契約レベル] ページから適切なチームライセンスレベルを選択してください。
    1. Confluence インスタンスに管理者としてログインし、[管理] メニューを開きます。
    2. 左側のサイドバーで [アドオン] > [新しいアドオンの検索] の順にクリックします。
    3. Atlassian Marketplace で Lucidchart を検索し、[Install (インストール)] をクリックします。
    4. [Accept & Install (承諾してインストール)] をクリックし、ダウンロードが完了したらダイアログボックスを閉じます。

    アプリの連携を行うことができるのは、お使いの Lucidchart アカウントの管理者またはチーム管理者のみです。

    1. インストール後に、[管理] と [構成] をクリックして Lucidchart に Confluence へのアクセス権限を付与します。
    2. このページでは、ログインページ、または Lucidchart チームのアカウントにログイン中の場合にはチームのアカウントが表示されます。入力を促すメッセージが表示された場合には認証情報を入力します。
    3. ログインしたら、[アカウントのリンク] を選択して Confluence インスタンスを Lucidchart チームアカウントへ連携させます。

    Confluence 向けの Lucidchart プラグインには、Confluence 内の管理用ダッシュボードからチームを管理できる新機能が含まれています。[一般設定] ページでアカウントが連携されていることを確認します。その後、[ユーザー管理] タブをクリックします。以下の3つのセクションが表示されます。

    Lucidchart のチーム管理

    この表には、現在 Lucidchart のチームに属しているユーザーが一覧表示されます。また、これらユーザーが Lucidchart アカウントを Confluence と接続しているかどうかも表示されます。この表に記載されたユーザーは有料のチームアカウントに属するメンバーで、Lucidchart のすべての機能を利用することができます。追加のチーム設定は、Lucidchart アカウントの [契約レベル] ページまたは [ユーザー管理] ページの2番目の表を使用して行うことができます。

    Lucidchart 外のチーム管理

    この表には、Confluence 内で [Lucidchart の図を追加] をクリックし、アカウントの自動プロビジョニングの対象となったものの有料のチームプランの対象とはなっていないインスタンスのユーザー全員が一覧表示されます。チームが定員に達しているか、この表の下のボックスにチェックが入っていないため、チームプランの対象外となっているメンバーです。[チームに追加] をクリックすれば、これらのメンバーが有料のチームプランの対象となり、Lucidchart の機能をすべて活用できるようになります。

    自動プロビジョニング設定

    ページ下部のこのチェックボックスを使うと、Confluence ユーザーの Lucidchart への参加方法の管理がしやすくなります。先着順でチームプランの対象者を受け付ける場合には、このボックスにチェックを入れます。チームへ参加するメンバーを個別に選択する場合には、チェックを入れない状態のままとします。

    この表の情報は、Confluence に接続している Lucidchart チームユーザー、さらに、Lucidchart アカウントをこの Confluence インスタンスに接続しているもののチームには参加していないユーザーを確認する上で役立ちます。

    1. 青の [チームに追加] リンクをクリックしてユーザーの管理を開始します。[新規ユーザーを自動でこのチームへ追加] を選択します。
    2. 使用可能なライセンスがない場合には、Lucidchart のチームの管理ページに移動し、青色のリンクをクリックしてライセンスの再割り当てを行います。もしくは、Lucidchart 契約レベルページから次のライセンスレベルへアップグレードします。

    アプリを使用する準備が整いました!

    図の挿入

    1. Confluence ページの編集を始めます。
    2. ページ上部のメニューから [+] をクリックして [Lucidchart の図を追加] を選択します。
    3. Lucidchart の文書リストが表示されます。Lucidchart の文書を新規作成したり、既存の Lucidchart の文書を開いたり、直接 Visio ファイルをインポートすることができます。
    4. 図を新規作成するには、オレンジ色の [作成] ボタンをクリックし、テンプレートの選択画面で文書の新規作成を開始します。Lucidchart を初めて使用される場合には、こちらの短いチュートリアルでエディターでの図の基本的な作成方法をご覧いただくことをおすすめします。
    5. Lucidchart エディターでの文書の編集が完了したら、右上の [Confluence へ戻る] ボタンをクリックして wiki に戻ります。wiki の入力内容が自動で追加または更新されます。

    挿入前の図の変更

    1. 挿入前に図を変更する場合には、[編集] をクリックして Lucidchart エディターへ移動します。
    2. 編集を完了したら、右上の [Confluence へ戻る] をクリックします。

    ビューアーのプロパティの変更

    1. ビューアーの詳細を変更する場合には、[プロパティ] をクリックして幅、高さ、配置、更新方法、表示可能なページ範囲、ビューアーの種別などの内容を調整します。
    2. 青の [保存] ボタンをクリックして変更内容を保存すると、図が Confluence ページへ読み込まれます。

    ベーシックビューアー

    デフォルトでリッチビューアーを有効化していない場合やダウングレードされた場合には、図がベーシックビューアーで表示されます。ベーシックビューアーでは、Confluence Server にホストされた図の静的な PNG 画像が表示されます。以下の6種類の操作が可能です。

    1. Lucidchart 内での文書の編集
    2. Confluence スペースからの文書の削除
    3. Lucidchart リッチビューアーへアップグレード (インターネット接続が必要です)
    4. 図の最新バージョンへの更新
    5. 縮小
    6. 拡大

    文書のタブやページ間を移動するには、Lucidchart 文書ビューアーの左右にマウスポインターを合わせると表示される矢印ボタンをクリックします。

    ダイナミックビューアー

    ダイナミックビューアーの使用にはインターネットと Lucidchart サーバーへのアクセスが必要となりますが、文書のあらゆるインタラクティブ性を保持することができます。設定時にリッチビューアーを有効化した場合には、拡大縮小、パン、ページ間の切り替えに加え、リンク、ホットスポットやレイヤーの使用が可能です。コントロールバーは、図の全体の幅で表示され、以下の内容を行うことができます。

    1. 新しいタブで Lucidchart ホームページを開く
    2. Lucidchart での図の編集
    3. Confluence スペースからの文書の削除
    4. ベーシックビューアーへの切り替え
    5. 図の最新バージョンへの更新
    6. ページ幅に合わせて拡大縮小
    7. 実際のサイズに戻る
    8. 縮小
    9. 拡大

    注意:

    1. マスターページはリッチビューアーでは表示できませんが、ベーシックビューアーでは表示が可能です。
    2. リッチビューアーは、Chrome、Firefox、Safari で利用可能ですが、Internet Explorer は常にベーシックビューアーを利用します。
    3. Confluence の管理者は、[設定] ページでリッチビューアーをデフォルトに設定することができます。

    Confluence ページから

    1. Lucidchart の [編集者] または [所有者] 権限をお持ちの場合には、[編集]リンクをクリックして Lucidchart エディターを開きます。
    2. [削除] をクリックして Confluence から図を削除します。この操作により、Lucidchart 文書リストから対象の文書が削除されることはありません。

    Confluence エディター内での手順

    1. Confluence ページを編集します。
    2. 図をクリックします。
    3. [編集] ボタンをクリックし、Lucidchart エディターで図を開きます。
    4. [削除] をクリックして Confluence から図を削除します。この操作により、Lucidchart 文書リストから対象の文書が削除されることはありません。
    • エラー「あなたはこのインスタンスに関連付けられたチームに参加していません。」が表示される場合、 特定のユーザーが誤った Lucidchart チームに参加していることが原因と考えられます。 以下の手順で問題を修正します。
      1.  現在 Confluence に誤ってリンクされている Lucidchart アカウントへログインします。どのメールアドレスがリンクされているかが不明な場合には、この段階で手順を中止して当社までご連絡ください。当社側で誤ったリンクを探し出し、接続を切断します。
      2.  [アカウントの設定] の下の [外部アプリケーション] ページへ移動します。
      3.  [Confluence] の横のボックスにチェックを入れ、[削除] ボタンをクリックします。これにより、アカウントの接続が解除されます。
      4.  Lucidchart からログアウトし、正しい接続を確立します。この後で、Confluence ページに任意の図を挿入する必要があります。Lucidchart へのログインを促されたら、(手順1でログインに使用したメールアドレスではなく) 現在接続しようとしている Confluence アカウントにリンクされた所属先の組織の Lucidchart アカウントに関連付けられているメールアドレスでログインします。
    • Lucidchart Confluence Server コネクターのインストールや構成時に以下の OAuth タイムスタンプエラーが表示されることがあります。

      org.scribe.exceptions.OAuthException: Response body is incorrect.Can't extract token and secret from this: 'oauth_problem=expired_timestamp,_yours_1359614629,_ours_1359585813'

      このエラーは、Confluence をホストしているサーバーのタイムスタンプの精度が高くないことを示す場合が一般的です。サーバー時間に一見問題がないように思われる場合でも、15秒から30秒の不整合により、サーバー間の通信に問題が生じる可能性もあります。こうした精度でサーバー時間を調整することは不可能なため、タイムスタンプを NTP サーバーと同期させる必要が生じます。

     



    関連する記事

    Jira Software インテグレーション
    Lucidchart OnPrem (Confluence 対応アプリ)
    Confluence: ファイアウォールやプロキシ経由での Lucidchart のインストール
    Confluence 内での Gliffy ファイルから Lucidchart ファイルへの変換