カスタム図形の作成

使いたい図形が見つからない場合には、Visio ステンシル、SVG ファイル、PNG 画像、JPEG 画像のインポートに加え、Lucidchart でカスタム図形を作成することもできます。その手順は以下を参照してください!

図形マネージャー Lucidchart

カスタム図形ライブラリの作成は以下の手順で行います。

  1. ツールボックスで [+図形] をクリックするか、[M] キーを押して図形ライブラリマネージャーを開きます。
  2. 図形ライブラリ一覧の一番下までスクロールします。[カスタムライブラリを作成] フィールドに、作成するカスタムライブラリの名前を入力し、[+] をクリックします。
  3. キャンバスから図形をドラッグ・アンド・ドロップするか、以下の手順に従ってカスタム図形を追加することで、カスタムライブラリへ図形を追加します。

カスタム図形の作成は以下の手順で行います。

  1. 標準の図形に変更を加えます。サイズや色の変更、画像の追加に加え、複数の図形を組み合わて新しい図形を作成することなどもできます。
  2. 複数の図形を組み合わせる場合には、組み合わせたい図形をすべて選択し、右クリックして [グループ化] を選択します。
  3. 再度右クリックして [カスタム図形ライブラリに追加] を選択します。
  4. 図形の保存先となる既存の図形ライブラリを選択し、[OK] をクリックします。
  5. 図形に名前をつけ、[OK] をクリックします。
  6. 左側のツールボックスに新しい図形が表示されます。

論理和

  1. 図形ライブラリからフレキシブルな多角形をドラッグします。
    FlexPolygonShapeLibrary.png FlexPolygonShape.png
  2. 図形の縁に沿って紫色の四角形をドラッグし、フレキシブルな多角形の図形を調整します。
    ResizeFlexPolygon.png

カスタム図形にデータをリンクさせたい場合には、データへのリンクを含むカスタム図形の作成方法をこちらから参照してください。

図形の管理は以下の手順で行います。

  1. 左側のツールボックスの [+図形] ボタンをクリックします。
  2. [カスタム] カテゴリーでカスタムライブラリを見つけて選択します。
  3. 図形を右クリックし、名前の変更、他のライブラリへの移動、削除を行います。

図形の共有は以下の手順で行います。

  1. 図形ライブラリマネージャーで、所有しているカスタム図形ライブラリの名前をクリックします。
  2. マネージャー上部の [チームで共有] トグルを [ON] に切り替えます。

    カスタム図形の共有 Lucidchart


関連する記事
他の図形へのアクセス
図形のスタイル
画像のインポートと管理
共同編集と共有