組織図

Lucidchart の組織図作成ソフトウェアで圧巻の組織図を作成しましょう。組織図の自動作成に加え、ゼロからの作図も可能です。このチュートリアルでは、見栄えのよいプロフェッショナルな組織図を作成する手順をご紹介しています。

Lucidchart の 新しく、改善された組織図作成機能 (ベータ版) をチェックしてみましょう!

  • 組織図の図形ライブラリを有効にします。詳しい方法については、他の図形へのアクセスに関するチュートリアルをこちらからご覧ください。
  • ツールボックスから組織図の図形をキャンバスへドラッグするか、またはテンプレートを使用します。テンプレートについての詳細は、こちらのチュートリアルをご覧ください。
  • 必要に応じてデータをカスタマイズ、またはデータをインポート (以下の手順を参照) します。

データをインポートする前に、データ表が以下の2つの要件を充たしていることを確認します。

  • 表の各列にヘッダーがあること。
  • 従業員全員に、従業員 ID または氏名で特定できる上司がいること。
  • すべての上司を従業員としても記載する必要があります。CEO でさえも、対応する上司セルが空白の従業員として記載します。

上司の特定に従業員名を使用する場合には、上司の列に従業員名を「名 姓」または「姓, 名」の形式で入力します。すべての上司を従業員としても必ず記載するようにしましょう。

スプレッドシートの例:

列を追加したスプレッドシートの例:

スプレッドシートをインポートする準備ができました。

  1. 左側のツールボックスの [組織図] 図形ライブラリから [データをインポート] を選択します。

    Org1.png
  2. アップロードする CSV ファイルを選択、または表をコピーして所定のスペースに貼り付けます。[次へ] をクリックします。
  3. 上司を氏名と従業員 ID のどちらで特定するかを指定します。

    org2.PNG
  4. 従業員 ID を使用した場合には、従業員と上司の ID が格納されている列名を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. 氏名を使用した場合には、名と姓に同一の列と個別の列のどちらを使用したかを選択し、名と姓に使用した列名を選択します。[次へ] をクリックします。

    Org3.PNG
  6. 組織図に追加の情報を含める場合には、スプレッドシートの列のヘッダーと所定のフィールドとを一致させます。画面に表示されないフィールドは [新規のフィールドを追加] を選択して追加します。フィールドの名前をスプレッドシートのヘッダーと同一のものに変更することも可能です。[残りのすべての列を追加] を選択すると、既存のフィールドに一致しないスプレッドシートのすべての列に対応するカスタムフィールドが作成されます。[次へ] をクリックします。

    Org4.png
  7. 最後のプロンプト画面では、重要なグループ設定に基づき、組織を小規模な組織図へ分割することができます。例えば、スプレッドシートに「部署」列を追加し、各従業員に対応する値 (セールス、マーケティング、人事、エンジニアリングなど) を表示することができます。[個別の組織図を作成] ドロップダウンメニューで [部署] を選択します。Lucidchart が、データに含まれる部署別のページに個別の組織図を生成します。

トラブルシューティングのヒント: 組織図が正しく表示されない場合には、データにエラーがある可能性があります。スプレッドシートに戻り、名前の綴りに誤りがなく、従業員の ID が正しいことを確認してください。

新しい従業員を追加するには、以下の3つの方法があります。

コンテキストパネルから追加

  1. 任意のボックスを選択し、その横に表示される歯車アイコンをクリックして [コンテキスト] パネルを開きます。
  2. 行頭文字のリストで、[Enter] キーを押して新しい従業員を追加します。
  3. [Tab] キーと [Shift + Tab] キーの組み合わせで組織内の従業員のレベルを変更します。

    Enter_and_Tab_on_an_Org_Chart.PNG

キャンバスで追加

  1. 既存のボックスから線を描画します。最初のボックスを報告先とする新しいボックスが表示されます。
  2. 図の形式に一貫性をもたせるため、コンテキストパネルを開き [レイアウトのクリーンアップ] を選択します。

データのインポートで追加

  1. 元のスプレッドシートに従業員を追加します。
  2. [データのインポート] に記載の手順に従い、組織図を再度インポートします。

個人情報 (名前、役割、電話番号など) の編集:

  1. 編集するフィールドをダブルクリックします。
  2. 変更したい内容を入力します。

フィールドの追加と削除

  1. コンテキストパネル (ボックスの横の歯車アイコンをクリック) を開きます。
  2. 選択ボックスにチェックを入れて標準のフィールド (画像フィールドを含む) を選択します。
  3. [+フィールド] を選択してカスタマイズされたフィールドを追加します。
  4. カスタマイズされたフィールドの削除はごみ箱アイコンをクリックして行います。

    Org_Chart_Context_Panel.png

写真の追加

  1. コンテキストパネル (ボックスの横の歯車アイコンをクリック) を開きます。
  2. 画像のフィールドを選択します。グレーの画像プレースホルダーが組織図のすべてのボックスに表示されます。
  3. 画像 URL をコピーして貼り付けるか、画像ライブラリへアップロードした写真を使用して写真を選択します。
  4. 他の従業員の追加画像 URL を追加するか、画像プレースホルダーをクリックして画像ライブラリから画像を選択します。

写真の削除

  1. コンテキストパネル (ボックスの横の歯車アイコンをクリック) を開きます。
  2. 画像フィールド内のごみ箱アイコンをクリックします。

レイアウトの再標準化

  1. コンテキストパネル (ボックスの横の歯車アイコンをクリック) を開きます。
  2. [レイアウトのクリーンアップ] を選択します。

従業員のポジションの変更

  1. コンテキストパネル (ボックスの横の歯車アイコンをクリック) を開きます。
  2. 行頭文字のリストで、従業員の右側のスペースにマウスポインターを合わせます。両矢印が表示されます。
  3. 矢印をクリックし、希望する場所へ従業員をドラッグします。
  4. [Tab] キーと [Shift + Tab] キーの組み合わせで従業員のレベルを変更します。
  1. 別の組織図のレイアウトを選択する場合には、[コンテキスト] パネルの形式オプションから選択します。

  2. オブジェクトをクリックし、ドラッグして手動で移動します。
  3. 手動での移動を元に戻すには、[レイアウトをクリーンアップ] を選択します。

要素を手動で移動する場合、下層の要素は自由に動かすことができますが、上層の要素を動かすとそれに付随する部下の要素もすべて一緒に動きます。

組織図のボックスは、背景色、線の幅、テキストのオプションの変更など、他の図形と同じように編集することができます。図形の書式設定の詳細については、こちらのチュートリアルを、またテキストの書式設定については、こちらのチュートリアルをご覧ください。



関連する記事
他の図形へのアクセス
図のインポートとエクスポート
フロアプランツール
タイムライン