Visio、Gliffy、Draw.io、Omnigraffle からファイルをインポート

他のツールやプラットフォームからの図のインポートが役立つ場合もあります。Lucidchart では、MS Visio (.vdx、.vsdx、.vsd)、Gliffy (.gxml、.gliffy)、Draw.io (.xml)、Omnigraffle (.graffle、.graffle.zip) からの図のインポートに対応しています。

インポートされた図の編集機能は、プロ、チームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能なプレミアム機能です。アカウントのアップグレードについては、料金ページをご覧になるか、セールスチームまでお気軽にお問い合わせください。

図のインポートは以下の手順で行います。

  1. [マイドキュメント] ページで [インポート] ダイアログボックスをクリックし、アップロードしたい図の種類を選択します。
    インポートのオプション
  2. アップロードするファイルを選択し、[インポート] をクリックします。

    インポートダイアログ
  3. 図のリンクをクリックするとインポートされた図を開くことができます。

    インポート完了ダイアログ



関連する記事

Lucidchart の図をスプレッドシートのデータにリンク
AWS アーキテクチャのインポートと作図
CSV からのプロセス図のインポート
OmniGraffle のインポートとトラブルシューティング