基本的なトラブルシューティング

Lucidchart のパフォーマンスに何らかの問題がある場合には、以下の簡単な手順を試してみましょう。正常な状態に戻る可能性があります。以下では、当社サポートチームへ連絡する前にユーザー自身で試すことのできるトラブルシューティングのヒントを紹介しています。

ブラウザーとインターネット接続
読み込みや動作速度に問題がある場合、お使いのウェブブラウザーやインターネット接続が原因かもしれません。読み込みページで文書が動作しなくなる場合や Lucidchart エディターでの作業時に動作速度が低下する場合には、以下の手順を試してみましょう。
  • インターネット接続が高速で安定していることを確認します。
  • 使用しているブラウザーが最新のバージョンであることを確認します。パフォーマンスの最適化のため、Google Chrome の使用をおすすめします。
  • Chrome のシークレットウィンドウで閲覧してみてください。拡張機能が無効化され、キャッシュとクッキーがクリアされるため、多くの場合、パフォーマンスが改善されます。

WebGL
エディターの機能が正常に動作しない場合やキャンバス上のオブジェクトの外観に問題がある場合には、以下の手順に加え、上記の手順を試してみましょう。
  • WebGL をオフにします。メニューバーの [表示] タブへ移動し、[WebGL を使用] オプションにチェックが入っていないことを確認してください。

    turn_off_webGL.png

それでも問題が解決しない場合には...
上記の手順をすべて実行しても問題が解決しない場合には、サポートセンターへの問い合わせフォームをご入力ください。その際には以下の内容をお知らせください。
  • 発生している問題のスクリーンショットと内容の詳細な説明。
  • 文書の URL。
  • JavaScript コンソールに表示されるエラーのスクリーンショット。


関連する記事
フローチャート作成の基本
線とオブジェクトの描画
線の操作
Lucidchart の利用開始