UVexplorer インテグレーション

UVexplorer は、迅速かつ正確なネットワークデバイスとデバイス間の接続の発見を実現するシンプルで費用対効果が高いソリューションです。また、詳細なデバイスのインベントリデータを取得し、詳細なネットワーク図を自動生成することも可能です。UVexplorer についての詳細についてはこちらをご覧ください。

UVexplorer インテグレーションの使い方

ネットワークのマッピングが完了すると、関連と依存関係を表す図が表示されます。図をさらに編集したり、アレンジを加えたり、文書として保存する場合には、上部のリボンで [Export to Lucidchart (Lucidchart へエクスポート)] をクリックします。

Screen_Shot_2017-04-14_at_1.36.33_PM.png

図を右クリックし、[Open in Lucidchart (Lucidchart で開く)] を選択することもできます。

Lucidchart でファイルを開いた後は、閲覧やログインによる編集の続行が可能となります。Lucidchart では、リアルタイムで他のユーザーと文書の共同編集、変更、ノートの追加、共有を行えます。

Screen_Shot_2017-04-13_at_9.07.49_AM.png

注意: これらのファイルに高度な図形が含まれる場合、ファイルの編集には一定のアカウントレベルの契約が必要な場合があります。高度な図形はプロ、チームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能です。アカウントのアップグレードをご希望の場合には、料金ページをご覧ください。



関連する記事
図のインポートとエクスポート
共同編集と共有
他の図形へのアクセス
アカウントの種類